事例

  • Webへのアクセス
    2倍

    住宅展示場の
    Webサイト運営コンサルティング

< 概要 >
マス媒体を中心に広告を配信することで顧客を誘導していたお客様ですが、時代の流れでマス媒体のみでの集客で結果が現れなくなっていました。住宅産業は着工件数が落ち込み、人口も減るといったように、市場状況も良くないという背景がございました。そこで、効率よく顕在顧客を獲得するためWeb施策をご提案させて頂き、中長期的なコンサルティング契約を締結させて頂きました。


< 具体的な施策 >

1.コンテンツSEOの対策による検索上位対策 一般的にSEO対策というと外部対策や内部対策のみを実施する場合が多いですが、近年のGoogleの検索アルゴリズムは変化をしており、質の高い情報を、高頻度に、ブレなく配信することでサイトの信頼性を向上させ、順位も向上させる傾向になってきていました。外部の専門家と組み、質の高い情報を高頻度で実施することで自然流入を増やすことに成功しました。

2. ペイド広告の活用による集客 いわゆるWeb広告の年間戦略を立てて実施をしました。住宅購入時はWebを使って情報収集する傾向が高いため、住宅購入予定者はGoogleやYahooでターゲットが明確に判断できます。顧客になる可能性の高い方にだけWeb広告を配信して誘導を仕掛けています。

3. ランディングページの企画制作 Webサイトへ誘導されても、来場まで至らないといったジレンマを解消すべく、ランディングページも並行して制作しました。「なぜ、モデルハウスに行くべきなのか?」のといを払拭し、共感接点を与え、来場の必然性をコンテンツ化しました。


< 結果 >
広告予算の全体を見直し、Webへ注力することでサイト訪問者は劇的に増加しました。今後の実行内容としては、来場までの動機づけを複数用意して、リアルの見学までの導線を再設計し、より多くのお客様の来場を推進します。