SHIZUOKA cloud lab

リモートワーク化での目標管理に関する取り組み!

Writer:伊東貴弘
2020年12月22日

クラウドラボを運営するトムスの『攻めのバックオフィス部』に所属している伊東です!

日々の業務を行う中で、上長と相談しながら設定した業務目標に向かって動いている方々が多いかと思います。

そんな業務目標ですが、リモートワークを取り入れている企業の管理職の方は社員が目標に沿ってしっかり行動しているかの評価や管理が難しくなっているのではないかと思います。また、社員の方も設定した業務目標の行動に関して上長から適正な評価を受けているか不安に感じることもあるかと思います。

リモートワークを積極的に取り入れているトムスでは「kintone(キントーン)」という業務を効率化・改善するツールを用いて目標管理の効率化を図っています!

今回はこの「kintone(キントーン)」についてご紹介します!

kintoneとは

kitnoneは自社に合わせたカスタマイズであらゆる業務をkintone上で行い、業務を効率化・改善するためのプラットフォームです!
機能ごとにたくさんのアプリをkitnone内に簡単につくることができ、そのアプリ同士を連携することで、様々な業務をkitnone上で管理することができます!
クラウド上で管理するため、場所や時間を気にせず、自由に仕事ができる環境を構築することも可能です!

kintone説明動画はコチラ>

kintoneの活用による自社の目標管理

トムスでは、kintoneを用いて「評価シート」というアプリを作成しました!
各社員が業務目標をこの評価シート内にまとめ、上長がその評価シートから社員の業務目標の進捗を確認しながら、評価や管理を行っています!

<kintone内で作成された評価シート>

<評価シート内にまとめている業務目標>

<目標に関する進捗報告やり取り>

kintoneはクラウド上で情報を管理しています。そのため、社員はリモートワーク先で業務目標の内容を確認しながら、業務目標の進捗を上長に報告することもできるので、お互い目標管理に関する効率化が図れています!

今回は目標管理の活用に関してご紹介しましたが、トムスでは他にも備品管理や見積・請求書管理等、幅広く活用しています!

kintoneに関する機能説明の詳細はコチラ
また、利用料金の詳細はコチラの記事に掲載されています!
kintoneを含むクラウドツールについてご不明点やご相談したいこと等ございましたら、クラウドラボまでお気軽にご連絡ください! お問い合わせ先はコチラまで!

Twitterでもトムスの様々な情報を発信しています! フォローよろしくお願いします!
Twitter⇒【公式】発展途上法人 トムス(@toms_shizuoka)