あらゆる業務システムを簡単につくるプラットフォーム。

kintoneとは?

kitnoneは自社に合わせたカスタマイズであらゆる業務をkintone上で行い、業務を効率化・改善するためのプラットフォームです。機能ごとにたくさんのアプリをkintone内に簡単につくることができ、そのアプリ同士を連携することで、様々な業務をkintone上で管理、行うことができます。クラウド上で管理するため、場所や時間を気にせず、自由に仕事ができる環境を構築することも可能です。

できること

業務効率化するアプリを作成できる

kintoneは、アプリを自作することが可能です。顧客管理や売上管理など、あらゆる業務アプリをプログラミングの知識がなくてもドラッグ&ドロップで直感的に作成できます。

エクセルでバラバラに管理していた情報が一つにまとまる

増え続けるエクセルファイルから欲しい情報を探すのは一苦労。kintoneなら欲しい情報へすぐにアクセスが可能です。さらに、クラウド上でシームレスに情報を扱うことで、職場で紙やメールなどを使わずに仕事ができます。

チームの仕事が見える

kintoneでは各アプリの中のレコードごとにコメントのやりとりをすることができます。エクセル内の情報に対して指示するのは大変ですが、kintoneならどこのなにを指しているか、簡単に示すことができます。

働く場所や時間にとらわれない働き方を実現

kintoneは業務をクラウド上に移行します。なので、ブラウザさえあればどこにいても、どんなときでも情報を扱うことが可能。タスクの見える化をすることで、みんなの仕事量も把握できます。また、外部からログインできるデバイスを制限することもできるので、セキュリティの面でも安全です。

豊富な拡張機能と連携サービスで活用の仕方は無限大

kintoneの機能を拡張するためのプラグインや、外部ツールとの連携も多種多様。プラグインを使うことで、kintoneには備わっていない機能を付け加えることができ、kintoneの活用方法の幅を広げることができます。また、kintoneで管理すべきもの、外部ツールで管理すべきものの棚卸をし、必要な部分はデータを連携させてあげることで、より業務を効率化しましょう。

料金

初期費用:0円
スタンダードコース:月額1,500円/1ユーザー
ライトコース:月額780円/1ユーザー
※ライトコースは外部サービスとの連携、プラグイン、拡張機能が使えません。5ユーザーから利用可能です。kintone内には予めテンプレートアプリが入っているので、登録をしたその日から使い始めることができます。
5ユーザー以降は1ユーザーから追加でき、月ごとに契約更新となります。5ユーザーからはじめて、必要に応じてユーザー数を調整可能です。

よくある質問

kintoneでできることをを知りたい

kintoneは、部署に適した業務アプリを作成して、社内に散在するデータを効率的に管理できます。例えば、見積書や請求書の作成、プロジェクトの進捗管理などあらゆるデータを一元して管理が可能です。
一方で、kintoneが苦手とすることに大量のデータ管理があります。1つのアプリにつき、100万レコードほどが目安になるので、大量のデータを扱う際には別で保存したほうがよいかもしれません。

>kintoneでできること・できないこととは?導入検討のポイントも解説

kintoneとサイボウズOfficeとの違いは?

両者の一番の違いは、カスタマイズ性の差です。kintoneでは、外部システムの連携やJavaScript、プラグインの追加など好みのカスタマイズが可能なため、現場で運用しながら改善を進められます。

>kintoneとサイボウズOfficeの違いって?使い分け方も解説!

「kintoneが使えない」とよく聞くのはなぜ?

kintoneが使えないと言われる理由には、社内の問題とシステム的な問題の2種類が考えられます。
まず現場の声が反映されていないアプリになっていないことが原因で、現場で実際に使う人が使いづらいものになっているケースがあります。
またkintoneは複雑な計算処理を苦手とするので、財務会計といった複雑な計算処理を必要とする業務は専用ソフトを使った方が良いケースもあります。

>kintoneは使えない?使えないと言われている理由と活用ポイントを解説!

>kintoneの使いにくいという評判は本当?導入するデメリットとは

基本的な操作は誰でもできるの?

kintoneは、ドラッグ&ドロップで操作が可能。誰でも簡単に業務システムを改善することができます。

クラウドラボではkintoneの活用方法とオリジナルアプリ構築のサポートを行っています。ご希望の方はお問合せください。

>kintoneの基本的な使い方を徹底解説!上手に活用して企業の生産性向上を

クラウドラボは、kintoneをはじめとした様々なクラウドサービスの公式パートナーです。

地方企業のみなさまが使いやすく、導入しやすいクラウドサービスを組み合わせ、最適な働き方ができる仕組みを提供しています。