SHIZUOKA cloud lab

あらゆる業務をクラウド化するプラットフォーム

kintoneとは?

kitnoneは自社に合わせたカスタマイズであらゆる業務をkintone上で行い、業務を効率化・改善するためのプラットフォームです。機能ごとにたくさんのアプリをkintone内に簡単につくることができ、そのアプリ同士を連携することで、様々な業務をkintone上で管理、行うことができます。クラウド上で管理するため、場所や時間を気にせず、自由に仕事ができる環境を構築することも可能です。

できること

エクセルでバラバラに管理していた情報が一つにまとまる

増え続けるエクセルファイルから欲しい情報を探すのは一苦労。kintoneなら欲しい情報へすぐにアクセスが可能です。さらに、クラウド上でシームレスに情報を扱うことで、職場で紙やメールなどを使わずに仕事ができます。

チームの仕事が見える

kintoneでは各アプリの中のレコードごとにコメントのやりとりをすることができます。エクセル内の情報に対して指示するのは大変ですが、kintoneならどこのなにを指しているか、簡単に示すことができます。

働く場所や時間にとらわれない働き方を実現

kintoneは業務をクラウド上に移行します。なので、ブラウザさえあればどこにいても、どんなときでも情報を扱うことが可能。タスクの見える化をすることで、みんなの仕事量も把握できます。また、外部からログインできるデバイスを制限することもできるので、セキュリティの面でも安全です。

豊富な拡張機能と連携サービスで活用の仕方は無限大

kintoneの機能を拡張するためのプラグインや、外部ツールとの連携も多種多様。プラグインを使うことで、kintoneには備わっていない機能を付け加えることができ、kintoneの活用方法の幅を広げることができます。また、kintoneで管理すべきもの、外部ツールで管理すべきものの棚卸をし、必要な部分はデータを連携させてあげることで、より業務を効率化しましょう。

料金

初期費用:0円
スタンダードコース:月額1,500円/1ユーザー
ライトコース:月額780円/1ユーザー
※ライトコースは外部サービスとの連携、プラグイン、拡張機能が使えません。

5ユーザーから利用可能です。kintone内には予めテンプレートアプリが入っているので、登録をしたその日から使い始めることができます。
5ユーザー以降は1ユーザーから追加でき、月ごとに契約更新となります。5ユーザーからはじめて、必要に応じてユーザー数を調整可能です。

クラウドラボではkintoneの活用方法とオリジナルアプリ構築のサポートを行っています。ご希望の方はお問合せください。