SHIZUOKA cloud lab

トムスによるプライバシーマークの活用や個人情報管理に関する取り組み!

Writer:伊東貴弘
2021年3月16日

クラウドラボを運営するトムスの『攻めのバックオフィス部』に所属している伊東です!

顧客情報など社外だけではなく、従業員の住所など社内でも当然に発生してくる「個人情報」。
個人情報を多く扱っている会社であれば、既に導入されている方やご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、この個人情報の保護体制がしっかりとされている証明として「プライバシーマーク」というものがあります!
そして、トムスでは、業務の関係で個人情報を多く扱っているため、このプライバシーマークを取得しています!
そんなプライバシーマークの活用や個人情報管理については、攻めのバックオフィス部が主体となって行っています!
今回はこの取り組みについてご紹介します!

プライバシーマーク制度とは

プライバシーマーク制度とは、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合し、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に対し、一般財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が評価・認定して、その旨を示す「プライバシーマーク」を付与し、事業活動においてそのマークの使用を許諾するものです。

<プライバシーマーク>

プライバシーマークの活用

トムスでは、マーケティングリサーチや行政調査といった調査業務で個人情報を扱うことが多いため、クライアントの方に個人情報の取り扱いに関して安心をしていただくためにこのプライバシーマークを取得しています!
同時に、個人情報の管理を適切に行っている企業としてクライアントの方に示したり、ホームページにプライバシーマークを掲載したりするなどPRにも活用しています!このPRに関しては、以前コチラの記事に掲載した「認証系広報」にもつながるものがあります!

<HP掲載内容>

個人情報管理に関する取組内容

各担当者には、業務で取得した個人情報を案件ごとに、会社で別途導入している「個人情報管理台帳システム」に個人情報の入手方法や件数、処理方法等入れ込んでいただくようにしてしっかりと管理しています!

<個人情報管理台帳システム>

また、攻めのバックオフィス部が主体となって社内で「CP(コンプライアンス・プログラム)推進委員会」を設置・運営し、個人情報の取り扱いがきっちりされているのか社員メンバーに呼びかけたり、上記のような形で個人情報の取り扱い状況について把握したりしています!

以上のような日々の個人情報管理の取り組みによってプライバシーマークの保持にもつなげています!

個人情報に関して適切かつ厳格に扱っているため、個人情報を扱うお仕事でお困りごと等ありましたら、是非お気軽にご連絡ください!
お問い合わせ先はコチラまで!お電話でも受け付けています!(㈱トムス Tel: 054-201-9323)

Twitterでもトムスの様々な情報を発信しています! フォローよろしくお願いします!
Twitter⇒【公式】発展途上法人 トムス(@toms_shizuoka)