チームビルディング研修『HINODE Reflection』

この研修では主に「自己理解と他者理解」を深め、個人と組織のパフォーマンスを最大化することを目的とします。
組織では、「お互いが働きやすい環境をできるように相手を理解する」ということが一般的に着目され、「他者理解」をしようと何かに一緒に取り組むレクリーションや社員旅行などのイベントが実施されています。しかし、他者を理解するためには、まずは自己を理解するところから始めることが重要です。
自身の考え方や価値観、思考パターンを理解し、自身の内側で見ている世界を客観的に理解する。そしてチームで対話をして「自己開示」を行うことで、相互の理解領域を広げる。
自身の考えや価値観などをお互いに開示することにより、他者理解を深めて、多様性を認め、チームとしての成熟につながります。

HINODE Reflectionは静岡県焼津市にある連携施設で実施することを推奨しています。「何をするか」はとても大事ですが、「どこでするか」も同じくらい重要な要素です。
お互いに自己開示ができるようになるためにはリラックスできる環境で行うことが有効だと考えており、参加者がリラックスした状態で研修に参加いただけるのに最適な環境を整えております。
自然に囲まれた静寂な空間を是非体感してください。

 

HINODE Reflectionに込めた私たちの想い

物理的に日常と違う場所でリフレッシュすることを「リトリート」と呼ばれることがあります。「日常生活から離れてリフレッシュする時間をもち、心身ともにリセットする」といった意味で使われていて、日本では『転地療法(療養)』とも言い換えられます。

研修場所としてご用意する施設は、かつて、海を一望できる絶景のカフェとして人々が集まり、それぞれの青春を過ごして賑わっていた場所でした。かつてのカフェ、その名も日の出

そして現在、この場所は新たに生まれ変わり、
私たちはこの場所で“働く人々が輝きを取り戻す場所 として連携提供しております。

海が目の前一面に広がる景色を眺めながら、
非日常の場所で自分自身との対話を深めたり、
会社のチームメンバーで対話をし相互理解を促す。
そして、個人として、チームとして、気づきを得て、ここから新しい関係が始まる。
まるで、夜が明け、晴れやかな1日が始まるように。

私たちは、形式的な研修を目的としておりません。
働く人や、その組織の“関係性”に働きかけることで、
1つの気づきからよい循環が生まれ、真に組織が生まれ変わっていく。
そのきっかけを提供したいと考えております。
変化の激しい時代、正解のない時代だからこそ、
人や組織の本質に向き合うことが大切だと考えているからです。
大切な組織・チーム・従業員を変えたい、より強くしたい、
よりよいものにしていきたいと思っている皆さんとの出会いを楽しみしております。

無料相談・詳しいお問い合わせ