SHIZUOKA cloud lab

オンライン

地方企業のツールを使ったコロナ対策

日時:2020年4月10日(金)14:00~15:00
会場:オンライン

地方企業のみなさまへ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、働き方を変えなければならない時期に直面しています。
クラウドラボでは地方企業でありながら以前から率先してリモートワークができる環境を整備してきました。
それはチャットツールからはじまり、様々なクラウドツールを駆使し、経験しながら築いてきた環境です。
今回、「地方企業のツールを使ったコロナ対策」について地方企業のみなさまへ情報をお届けしたいと思い、ウェビナーというオンラインセミナーを開催することとなりました。
クラウドラボが培ってきた情報をもとに、コロナ対策に有効なツールの活用方法などをお伝えします。
地方企業のみなさまに、ぜひご参加していただきたいと思います。
※セミナー後に質疑応答時間を設けています。

前半:コロナ対策にあたって、組織はどのような考え方にシフトすべきか?(15min)

コロナウイルスの影響により、社会ではなくなっていくもの、減っていくものがあり、それとは逆に一般化していくものがあります。
そして様々な概念が変わっていくと予想されます。企業はそのような変革の中でどのように変わっていかなければならないのでしょうか?

後半:アフターコロナに組織は何を整備すればいいのか?(15min)

組織の構造、考え方を変えていくためには様々な環境の整備をする必要が出てきます。
地方でも今後リモートワークによる仕事の仕方が問われることになると思いますが、そのために整備すべきこととは?

アフター:質疑応答、個別相談(30min)

参加費

無料

申し込み方法

下記フォームよりお申し込みください。
お申込みいただいた方へオンラインセミナー用のURLを開催日までに送らせていただきます。

クラウドラボは、kintoneをはじめとした様々なクラウドサービスの公式パートナーです。

地方企業のみなさまが使いやすく、導入しやすいクラウドサービスを組み合わせ、最適な働き方ができる仕組みを提供しています。