SHIZUOKA cloud lab

COLUMN知る・学ぶ

能力開発
次世代リーダー育成

【静岡】次世代リーダー能力開発プログラム 第1期

【静岡】次世代リーダー能力開発プログラムとは

東京で第9期まで実施をしている、次世代リーダー候補の能力開発を行うプログラムです。今回、静岡では初めての開催となります。企業の次世代リーダーにとって必要なスキルやマインドセット を全15回のプログラムで学び、身に付け、実行する実践型の中期的プログラムです。今回の開催は静岡の企業に属する20代〜40代の次世代候補を対象に実施をしますので、様々な企業が、様々な業種の次世代リーダー候補が集まる形をとっています。今回新型コロナウイルス流行をきっかけに浮き彫りになった様々な危機など、今世の中で起きていることの認識力を高め、今何をするべきなのか、どんな行動を起こすべきなのかを考え実行する力を養います。また、様々な企業の集合型にしていることの意味は、企業の壁を超えて共存し、静岡のエリア課題に挑む集合体を作ることを目的としています。無駄な競争をするのではなく、持続可能な社会を企業同士、人同士が連動しながら作り上げるためには何が必要なのかを、常に考えアップデートできる状態を構築することに意味があります。
今回第1期となりますが、回を重ねることで参加者がコミュニティ化し、常態的に考え、身に付け、実行できる人材を作りr続けていくことも想定しています。
また、次世代リーダー能力開発プログラムは過去首都圏を中心に9回実施をしていて、その参加者ともコミュニティとして繋がり様々な活動を行います。静岡単体で見るのではなく、地方の中の静岡、東京と静岡の関係の中の静岡、日本の中の静岡、世界の中の静岡と、様々な切り口視点で考えることでの成長を促すこともできるコミュ二ティ型プログラムです。

募集条件

静岡県中部の企業に務める20代〜40代

※上記以外の経営者など説明会にご参加いただき、参加メンバーをご検討していただくことは可能です。

説明会日程

2020年8月24日/(月)16:00〜18:30

2020年9月   1日/(火)16:00〜18:30

※個別での説明会も実施いたします。

説明会参加の方

nakagawa@e-toms.com 中川 までご連絡ください。

メールには、参加日、お名前、電話番号、企業名、所属、役職、企業URL を記載してください。

プログラム日程予定

2020年11月〜2021年3月までの全15回を予定

費用

会社でのご参加(お一人):32万円(税別)

会社でのご参加(お二人):42万円(税別)

個人でのご参加     :21万円(税別)

 

受講者の方の声

いまの激しい社会環境の中で、経営者に求められる能力は社会の潮流を把握し適切なレベルで課題を言語化する力と、課題解決に向かって素早く実行し改善し続ける力です。クリシンは、こういった能力を身につけるための良い場であり、学びが終わった後も、仲間で新しいことを生み出すためのコミュニティともいえます。

会社名  株式会社フィナンシェ https://www.corp.financie.jp/
代表者  田中隆一 https://www.facebook.com/tanakaryu1

【受講企業一覧】
凸版印刷株式会社
千葉県有名テーマパーク
株式会社高島屋
株式会社ソミック石川
その他、東証一部上場の飲食業界や、インターネット広告業界の企業

【その他感想】

■根本的な自分の価値観が変わり、
同時に自分たちが置かれている社会の見方も変化した。
今回の気づきをベースに部下育成をしていく。
そして機会を見出し、新事業へ結びつけたい。

■研修であり研修ではない、困難な時代を生き抜く為のガイダンス、
非常に有益なサバイバルトレーニングである。

■古いパラダイムに支配されていて、自由な発想をしているつもりが、
実は小さな枠の中の小手先でしかなかった事を自覚できたことが有意義だった。

■社会全体、会社全体、事業全体を捉える意識が身についた。
これまでは自部署の事しか考えていたなったことに気づいた。
全体を考えることで今までとは違った働きかけや、新たな提案もできるようになる。

■社会や会社で起こっていることを、自分ごと化できるようになった。
そして考えるプロセスが明確になったことにより、
問題の本質も解決策も見えるようになった。

■漠然としていた未来が少し明確になり、
今の時点からアクションしないといけない事、ならびに
取り組み内容も今までの枠組み(安全圏)を出る必要がある事に気づけた。

■自分自身や自社の未来を変えていくキッカケとなった。
この研修を受けなければ既定路線の未来に進んでいたと思う。
ロジカルシンキングでは乗り越えられない課題に直面していることを認識。
何にでも潜む矛盾の構造を見える化し、
矛盾を解決するための問いを創出することの重要性は日常業務でこそ活かせると考えており、
新規ビジネスの構築に向けた社内セッションで共有を始めている。

■自身の固定観念に縛られず、自己変容しながら、まわりを巻き込んで行動していく、
志を持って物事をきめていくリーダーシップを経験できたのは大変貴重な体験だった。

■ビフォー・アフターで、
これほど自分の変化を実感できる研修はこれまでなかった。

運営

主体:株式会社イワ・クリエイティブ http://www.iwa-creative.jp/

事務局:株式会社トムス https://www.e-toms.com/

 

説明会申込方法

株式会社トムス 担当 中川 nakagawa@e-toms.com へご連絡ください。

①お名前  ①参加日