SHIZUOKA cloud lab

Analyticsで目にするデータポータルテンプレートの日本語Ver.

GoogleAnalytics利用者の方なら1度は見たことがあるのではないでしょうか。あの、データポータルの画面を。
「使用可能な項目」を日本語表記にするやり方をこちらの動画では紹介しています。
英語表記になっていた部分を、日本語表記に訳したテンプレートを用意しました




このテンプレートが向いてる人、会社

・GoogleAnalyticsのページでよく目にするデータポータルが気になっていたけれど、英語表記でフリーズしてしまっていた人
・おそらくこちらのテンプレートのままでは実務においてうまく活用できないので、カスタマイズして使いたい人
・Webサイト管理担当者
・広告代理店
など

このテンプレートの概要

データ:GoogleAnalytics(ユニバーサル アナリティクス)
内容:Analyticsのデータをデータポータルで表現しています


アナリティクスの画面で、「カスタム」→「マイレポート一覧」や、「カスタム」→「カスタム レポート」で目にするデータポータルへのリンク。あれをクリックすると、英語の項目名で表現されたデータポータルの画面が出てきます。その時点で脳がフリーズしてしまい、そっと×ボタンでページを閉じた経験をされた方向けに、日本語表記のテンプレートをご用意しました。「オーディエンスの概要」、「ユーザー獲得の概要」、「行動サマリー」の3種類を1つのテンプレートにまとめています。
自動返信メールにてテンプレートのお渡しとなるのですが、データセット方法のYoutube動画URLも一緒にご連絡しています。



サンプルイメージ

このテンプレートの使用開始方法

  • 下記フォームより申し込みをする
  • 自動返信メールのこのテンプレートへアクセスするURLをクリック
  • ブラウザでテンプレートが開かれます
  • 上記ヘッダー部分にコピーするボタンがあるのでクリック
  • ご自身のスプレッドシートやCSVなどのデータを接続して使用開始