cloud lab

補助額最大450万円

地方企業のデジタル化促進

IT導入補助金活用 2021年版

IT導入補助金2021活用サポート

デジタル化、業務改善・効率化、働き方改革にまつわる活動をしてきたクラウドラボでは、パートナーのIT導入支援事業者とともに地方企業のIT化を応援します。

IT導入補助金

自社の課題にあったITツールの導入費用の1/2、最大450万円を国が補助する制度です。
様々な業種・組織形態に対応し、「IT導入支援事業者」が申請・手続きをサポートします。

こんな方におすすめ!

定期的なルーチンワークを自動化したい

RPA等の自動化ツールを利用することで、担当者の負担を軽減することができます。

社内の情報を社員同士で共有したい

グループウェアや共有ツールなどを導入することで、社員間の情報共有を円滑にすることができます。

顧客へのアプローチを増やしたい

顧客管理ツールや接客ツールなどを導入することで、顧客情報を共有しながら顧客へのアプローチをスムーズにします。

経理関係の手作業を何とかしたい

RPAや会計ツールを利用し経理作業を自動化。手作業の数を減らし、担当者の負担を少なくします。

補助金額

最大450万円(費用の1/2)

※ 条件により補助金額が異なります。

※ 補助金申請期限がございます。

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

お問合せ後、1営業日以内にご連絡させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

Illustration by Freepik Storyset