SHIZUOKA cloud lab

ウェビナー

静岡DX祭 Vol.2「地方のDXはどうなる?バックオフィスのDXはどう進める?」LT×対談

日時:2020年10月1日(木)10:00~11:30 ※延長可能性有
会場:オンライン

静岡DX祭り開催します。


9月10月と地方のDX(デジタルトランスフォーメーション)のための情報フォーラム“静岡DX祭”を開催します。
主催者である我々からの一方的な情報提供ではなく、みなさんと共に盛り上がりながら未来へ進んでいけるきっかけになればと思い、名前に”祭”を入れました。

祭り2日目となる10月1日は「地方のDXはどうなる?バックオフィスのDXはどう進める?」と題しまして、地方のバックオフィスのDXに焦点を当ててお送りします。
トークセッションしながら、皆さんと一緒に未来を考えていくイベントです。

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?


DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、デジタル、IT技術を用いて、変革を行うことです。
ビジネルモデル、業務プロセス、組織風土などデジタル技術を活用し、新しい形に変えていくことで、新たな価値を創造していくことです。
企業活動の継続のためには常に変わり続ける社会の流れの中でも、優位に立ちながら成長していくことが求められるため、企業にとってDXの取り組みは重要と考えられています。

タイムテーブル

はじめに
10:00-10:05

当イベントの説明など、はじめに少しお話しさせていただきます。

LT1
10:05-10:15
会計事務所と共にDXを推進すべき3つの理由

中小企業DX推進研究会
笹原 佳嗣 氏

デジタルトランスフォーメーションは単なる業務のシステム化とは異なり、企業経営そのものを大きく変革することになります。日頃から中小企業の経営を一番近くで見ている会計事務所は、その推進において非常に重要なポジションを担っています。DXを成功させるために、中小企業と会計事務所はどのように歩んでいくべきなのかを解説いたします。

LT2
10:15-10:25
中小企業のバックオフィスのDX推進

株式会社マネーフォワード
事業推進本部
士業フィールドセールス
伊堂寺 航 氏

紙が多くスタンドアロンで動くシステムが主流のバックオフィスはデジタルトランスフォーメーションが困難な部署だと思われています。
そんな現状を打破するためにクラウド型のサービスが勃興し始めております。
その1つであるマネーフォワードクラウドを提供する「マネーフォワード」からツールを活用したバックオフィスのデジタルトランスフォーメーションのやり方について解説させていただきます。

LT3
10:25-10:35
DXの推進における従業員間コミュニケーションのあり方

Chatwork株式会社
事業推進本部セールス部
アカウントセールス第1チーム
マネージャー
黒田 康仁 氏

LT4
10:35-10:45
バックオフィス業務をkintoneで一元管理

株式会社トムス
Webマーケティングチーム
山﨑 啓輔

対談
10:45-11:25
テーマ1「バックオフィスのDXはどこから始める?」

テーマ2「バックオフィスDXの成功の鍵は?」

各スピーカーを交えて対談します。本音を聞き出しながら、地方企業のDXのためのヒントを掘り下げていきます。視聴者からのご質問も拾い上げながら進めていきます。このDX祭りに関わるみなさんで一緒にヒントを探っていきましょう!※お時間の関係で質問を拾いきれない場合もございますのでご了承ください。

質疑応答
11:25-11:30

質疑応答の時間を設けます。セッション中にチャットでの質問も随時受け付けております。

終了後
アフタートーク

話しきれなかった内容や感想など、ゆるく対談する時間を追加で設ける場合があります。

特典


アンケートにお答えいただいただいた方へプレゼント!


「中小企業のDXは会計事務所に頼め!」
中小企業DX推進研究会 編著

中小企業に合うITツールを使った”働き方改革”が簡単にわかる!
中小企業にとって、身近な経営パートナーである会計事務所だから知る、中小企業にこそ薦めたい手軽なDX(デジタルトランスフォーメーション)手法を、初心者向けに紹介。話題のツールの導入事例が満載。 新型コロナ禍におけるテレワークなど、ウィズコロナ・アフターコロナの時代に適した生産性アップとコストダウンの”働き方改革”を進めるDXの基本知識を解説します。 Zoomによるオンライン会議や、勤怠管理のジョブカン、テレビCMで注目の電子契約クラウドサインなど、話題のツールを事例に沿って紹介していきます。
引用:金融ブックス公式HPより(https://www.kinyubooks.co.jp/shopdetail/000000000515/)

※数に限りがございます。アンケート回答の先着順とさせていただきます。

協力

主催

静岡新聞社・静岡放送、トムス

参加費

無料

参加方法(前日までお申込み)

①お申込みフォームよりお申込みください。
②お申込み後、自動返信メールが届きます。届かない場合はご入力メールアドレスが間違っている可能性がございます。再度、お申込みをお願いします。
③YouTubeLIVEの配信用URLのご案内を当日にcloud-lab@ml.e-toms.comよりお送りします。
④当日の案内メール内のYouTubeLIVE配信用URLをクリックしてリンク先よりご視聴ください。
※状況によりURLの送付が遅れる場合がございます。予めご了承ください。

参加方法(当日お申込み)

①お申込みフォームよりお申込みください。
②お申込み後、自動返信メールが届きます。届かない場合はご入力メールアドレスが間違っている可能性がございます。再度、お申込みをお願いします。
③自動返信メールにYouTubeLIVEの配信用URLを記載しております。時間になりましたらクリックしてリンク先よりご視聴ください。

アーカイブ動画について

当日のYoutubeLIVE視聴URLがそのままアーカイブ動画のURLとなります。
当日にご覧いただけない方もお申し込みをしていただくことで、後日の視聴が可能となります。

お申し込み

下記フォームよりお申込みください。
お申込み後、自動返信メールが届きます。