SHIZUOKA cloud lab

ウェビナー

働くが変わる Vol.1 「新型コロナ対策に使える賢い補助金活用法」

日時:2020年5月14日(木)14:00~15:00
会場:オンライン

地方企業のみなさまへ

急速に進むリモートワーク環境、オンラインでのビジネス環境に静岡の企業が対応できるよう、地方企業が取り入れるべきクラウドツールや、活用方法、事例、マインドセット に関する情報をWebセミナーというかたちでお届けします。
地方企業が陥りやすい失敗など、今知りたい生きた情報を発信。
2020年10月まで月数回のWebセミナーを随時開催していきます。

vol.1では「新型コロナ対策に使える賢い補助金活用法」について配信します。

新型コロナ対策に使える給付金・助成金・補助金の概要と活用法


新型コロナウィルスの影響により、地方の中小企業にも業績悪化や資金繰り悪化が深刻な影響を及ぼしており、政府や自治体が、緊急対策として給付金や助成金、補助金の拡充など様々な支援策を打ち出しています。
しかし、企業としては一刻も早く対応したいけれど、情報が溢れすぎていてどこから手をつけていいのか、どんな補助金や助成金を選択すればいいのか、困惑している企業も多いと思います。
そこで、いま企業が活用できる給付金・助成金・補助金のそれぞれの特色や対象企業、補助額などを、最新の情報を交えて整理しお伝えします。

スピーカー:株式会社C4C 代表取締役 北條 敦司 氏

給付金・助成金・補助金を活用したクラウドツールの導入


前半の内容を踏まえ、新型コロナ対策として使える各種補助金を活用し、今だからこそ賢く導入できるクラウドツールについてお話しします。
またツールのご紹介だけではなく、今まで対面で実施していた商談や会議、イベントのオンライン化や、テレワーク環境の整備における導入のポイントもご紹介します。

スピーカー:株式会社トムス 山﨑 啓輔

質疑応答/トークセッション


最後に質疑応答のお時間を設けています。匿名でのご質問も可能ですのでお気軽にご質問ください。
また時間をみてトークセッションを行う場合もございます。予めご了承ください。

※セミナーのタイトル、内容は予告なく変更される場合がございます。尚、変更された場合は当ページにて随時更新いたします。

主催


静岡新聞社・静岡放送、トムス

参加費

無料

定員

50名
定員になり次第、受付を終了させていただきます。
早めのお申込みをお願いします。

お申込み期限

イベント開催日前日まで

参加方法

ウェビナー参加用URLをお申し込みいただいた方に、メールにてご案内いたします。

申し込み方法

お申込みフォームよりお申し込みください。

クラウドラボは、kintoneをはじめとした様々なクラウドサービスの公式パートナーです。

地方企業のみなさまが使いやすく、導入しやすいクラウドサービスを組み合わせ、最適な働き方ができる仕組みを提供しています。