SHIZUOKA cloud lab

トムスが実践する効果的かつ効率的なイベント告知方法!

Writer:伊東貴弘
2021年3月17日

クラウドラボを運営するトムスの『攻めのバックオフィス部』に所属している伊東です!

みなさんはイベントや期間限定キャンペーンを行う際、どのように告知されていますか?
テレビCMや新聞・WEB広告、SNS等での告知もあるかと思いますが、まずは自社ホームページで告知される方が多いのではないかと思います。また、広報を担当されている方が対応することも多いかと思います。

その際、自社ホームページの他の掲載情報に埋もれてしまって、イベントや期間限定キャンペーン情報が効果的に告知できていない、集客にあまりつなげられていないと感じている方もいらっしゃるのではないかと思います。

トムスでは「TETORI(テトリ)」というクラウドツールを用いて自社サイト上でイベント等の告知を行い、効果的かつ効率的な集客を図っています!
今回はこの取組に関してご紹介します!

TETORIとは

TETORIは、自社のホームページでポップアップ等の表示を簡単にできるWEBパーソナライズツールです!
自社ホームページ訪問客の属性に適した案内をポップアップ等で表示し、特定ページの閲覧や申し込み予約などをアップさせます!
クラウドラボTVでも紹介しているので是非ご覧ください!

<TETORI紹介動画はコチラ(クラウドラボTV内)>

TETORIを活用したトムスによるイベント告知

トムスではTETORIを用いて、下記実践しています!

①訴求先別でのホームページ上での告知

TETORIでは告知したい内容に沿ってポップアップやモーダル、バーなどメッセージや画像を入れてシナリオ作成をすることができます。 このシナリオに関しては、複数のシナリオを登録することができます。
そのため、この機能を用いてクラウドラボのホームページ上で近日行うウェビナー告知のモーダルや、相談案内のポップアップを設定しています!また、お問い合わせの人向け、ウェビナー予約者向け、情報収集の人向けなど、訴求先によってポップアップ等の表示内容を変えています!

<相談案内のポップアップ>

②効果分析結果に応じた効率的な告知

TETORIではページタイトル別や各シナリオ別でのアクセス数を確認することができます。
そのため、アクセス数の高いページにポップアップ等を出したり、シナリオの導入効果やデザイン別の効果などを検証して、どのようなターゲットに向けて表示するかを細かく設定しています!

<効果検証画面>

以上のように訴求先やアクセス数に応じて、効果的かつ効率的な集客を自社サイトから図っています!

今回のTETORIを含むクラウドツールや、バックオフィス業務の効率化等でご不明点・ご相談したいことがございましたら、クラウドラボまでお気軽にご連絡ください!
お問い合わせ先はコチラまで!お電話でも受け付けています!(㈱トムス Tel: 054-201-9323)

Twitterでもトムスの様々な情報を発信しています! フォローよろしくお願いします!
Twitter⇒【公式】発展途上法人 トムス(@toms_shizuoka)