SHIZUOKA cloud lab

トムスリモートワーク推進プロジェクト!

Writer:伊東貴弘
2020年12月14日

クラウドラボを運営するトムスの『攻めのバックオフィス部』に所属している伊東です!
コロナウイルスの影響により、在宅勤務などのリモートワークを導入する企業がかなり増えてきましたね。
トムスでも以前よりリモートワークを進めてきましたが、この度、本格的にリモートワークを推進するプロジェクトを発足しました!!

プロジェクトの経緯

トムスではコロナウイルスが流行する以前より社員の諸事情に合わせて在宅勤務を進めてきましたが、春からコロナウイルスの影響により、全社員の在宅勤務を推奨する方向で舵をきりました。
在宅勤務推奨から約半年が経過し、社員それぞれが出勤による勤務と在宅勤務がどのような条件下で有益かを考え、再度出勤による勤務の必要性やトムスの業務目的等を整理した結果、

  • 現状のオフィス面積は必要ではないのでないか
  • リモートワークによって生じるデメリット(社内コミュニケーション不足、労務管理・人事査定の煩雑等)はバックオフィスおよび幹部を高機能させることで解消されるのではないか
  • バックオフィスの業務改善をトムス自らが進めることにより、自社の取り組みを参考事例として静岡の企業へ提示することによって、静岡の企業の活性化につながるのではないか

と考えるようになりました。

そこで、攻めのバックオフィス部では、社員がよりリモートワークをしやすくするための環境整備やそれに伴うオフィス縮小の実現に向けたプロジェクトを発足しました!

プロジェクトの内容

今回のプロジェクトでは社員一人ひとりの生産性の向上を目的として以下の3点を行います。

①リモートワーク推進

・リモートワーク状況について社員アンケート実施して改善点等把握
・今期の粗利予測とリモートワークの影響を経営会議で検証していく

②社内レイアウト変更

・各自の専用机を他の社員でも利用できる非専用化に移行
・オフィスフロアの棚やキャビネットを最小単位に縮小
・フリーアドレスの実証実験

③PC・データ環境の整備

・各自の専用PCを他の社員でも利用できる非専用化に移行
・PC使用環境について社員にヒアリングを実施
・使用状況に応じた適切なPC・データ環境を整備

発足したプロジェクトは既に動いています! 進捗に関してはまた随時発信していきます!

 

Twitterでもトムスの様々な情報を発信しています! フォローよろしくお願いします!
Twitter⇒【公式】発展途上法人 トムス(@toms_shizuoka)