SHIZUOKA cloud lab

オンライン商談でビジネスを加速する

 

VCRMとは?

VCRMとは、相手にアプリのインストールなしで、事前準備なく気軽にWebでの打ち合わせや商談ができるクラウドサービスです。ユーザーサポートやヘルプデスクなどにも有効。スマートフォンやタブレットにも対応しています。


 

Web会議ツールとの違い

WEB会議ツールの場合

ZoomやSkypeなどのWeb会議ツールの場合、相手にアプリをインストールしてもらい、メールやチャットで会議ルームのURLを送る。静かな会議室にノートパソコンもって移動してスタートしなければなりません。

VCRMの場合

電話をかけて「目の前にPCでVCRMと検索してください」と伝え、相手側でWebサイト上に表示された5桁の暗唱番号を教えてもらい、その番号を入力すると画面共有がスタートします。PCにマイクやカメラが無くても電話で話しながら、PC内の資料が共有できるので、会議室に移動したりせず、自席で打ち合わせができます。

機能

資料共有 非公開商談メモ 自動音声議事録 ライブ配信 資料送付 画面共有 複数人コール 録画録音

料金

初期費用:98,000円
月額9,000円/1ID
最低契約ID数:4ID
ご希望の方はお問合せください。