SHIZUOKA cloud lab

成果を自動的に最大化する営業支援ツール

Sensesとは?

営業案件の進捗を直感的に把握・共有

案件の進捗をカード形式で直感的に確認でき、社内やチームで共有することができます。ステータスごとに案件を分類でき、自動で変わるカードの色で接触頻度を見える化し、対応漏れや機会損失の防止に役立ちます。また、案件ごとに次のアクションが表示されるので、次にやるべきことが明確で営業もスピーディに動きやすくなります。

Sensesの特徴

次のアクションがわかりやすい

アクションを予め登録できるほか、事前情報や取引先とのやり取りなど、行動履歴が蓄積され、過去の類似案件からおすすめのネクストアクションがレコメンドされます。チーム全体の営業活動を時系列に把握が可能です。

会議でも使える自動レポーティング機能

Sensesに蓄積された数値データは自動でビジュアライズされます。売上実績や推移、売上見込み予想をダッシュボードで把握が可能。受注率や進捗率の分析、アクションの改善など効果的に活用でき、Sensesを会議に持ち込むことで営業会議の資料作成の手間も省略されます。

外部サービス連携で情報を一元管理

メールやカレンダーと同期することで営業メンバーの活動予定や内容の見える化が可能です。さらに名刺管理、チャット、請求管理のツールと連携することで、営業に関わる情報をシームレスに共有することができます。