SHIZUOKA cloud lab

リードステータスの見える化で営業活動を効率化

Bownowとは?

リードを効率よく育てるマーケティングオートメーションツール

企業のマーケティング活動を効率化するマーケティングオートメーションツールです。メルマガへの反応やホームページ上での行動データをもとに、顧客をランクごとに自動で振り分けして、それぞれに個別の営業アプローチをかけることで効率的な営業活動をおこなうことができます。またツール上で顧客情報もデータ化されて、Web上の行動や反応をチェックすることができるので、どんなものに興味があるかなどを把握してからアプローチすることが可能になります。過去の大量の名刺データに定期的にメルマガ配信をしていくことで、人手をかけずに効率的に新しく見込み客を創出していくことが可能です。

Bownowの特徴

フォーム設定で自動リード化

WEBのお問い合わせなどのフォームから自動的にBownowへ顧客情報をリードとして登録することができます。ホームページ内にお問い合わせ以外にも、資料ダウンロードやイベント参加などのフォームを複数設置することで、多くのリードを獲得することができます。また、フォームごとに見込み度を変えてスコアリングしながらリード登録することができるので、初回の見込み度の振り分けもできます。

スコアリングによりアプローチすべきリードを簡単把握

潜在層や顕在層、アポ確定など、リードの進捗度によりスコアリングし、リード情報を振り分けて管理します。見込み度が低いリードにはメルマガでの興味喚起をし、見込み度が上がったら電話による個別アプローチをするなど、アプローチすべきリードが把握できるので効率的に営業をすることができます。

顧客の行動履歴がわかるからアプローチがしやすい

リードとしてBownowに登録された顧客のホームページ上での行動履歴が記録されるので、その顧客がなにに興味をもっているのかなどをアプローチする前に事前情報としてチェックすることができるので、アプローチ方法などを準備しやすくなります。