SHIZUOKA cloud lab

チームの生産性を高くする

Bizer teamとは?

チームで仕事を共有するためのタスク管理ツール

タスクごとにチェックリストを作成し、そのチェックリストにメンバーをひもづけることで、メンバー間のフローのチェックもすることができます。また作成したタスクをテンプレートとして保存することができるので、繰り返しの仕事のとき、ひとが変わったときにも同じように仕事を進めることも可能です。またメンバーごとにフィルタリングしてタスクをみることができるので、メンバーの仕事量の確認をしたり、チームやプロジェクトごとに進捗を確認しやすくなります。またゲストを招待することができるので、社外メンバーを含めたプロジェクトでも活用可能です。

Bizer teamの特徴

属人化していた業務フローの共有ができる

属人化してしまっている業務の場合、例えば担当者が退職してしまった際に、同じように仕事を受け継ぐことが困難です。各自の業務フローをノウハウとして蓄積するBizer teamならやることが全てタスクとして蓄積されているので、流れに沿って業務を進めれば誰でも同じように仕事をすることができます。

みんなの抱えている業務量の見える化

ひとつの仕事のフローの中で、複数人で分担して仕事を進めることも多いかと思います。それぞれの担当の業務を、担当者ごとに集約してみることができるため、誰がどのくらいの仕事量を抱えているのかが一目瞭然です。抱えている量が多い人と、少ない人がわかるので、社内の仕事の分担を最適化していくことができます。

チャットツールSlackと連携

社内チャットツールSlackと連携し、タスクの進捗状況が通知されます。自分の担当する業務の前段階の別の人の業務が終わったかどうかがわかるので、業務フローをスムーズに進めることができます。