cloud lab

AIが忙しい上司に代わって社員一人ひとりの進捗や目標管理をサポート

bantoとは?

chat botのAIbantoが、コミュニケーションツールSlack※上で、社員一人ひとりのOKR※に合わせて決まった時間に進捗やその日あったことを質問し、上司による社員の進捗や目標管理の運用をサポートするツールです。

※bantoは、Slackと連携させて使うため、banto導入の際はSlackも併せて導入してください。
※OKRとは、「Objectives and Key Results」の略語で、会社・チームと個人の目標を紐づけ、目標を達成するうえで重要な要素を設定し、その指標を追いかけていく目標管理のこと。 

できること

AIbantoが、決まった時間に目標の進捗確認

chat botのAIbantoが、コミュニケーションツールSlack上で、社員さん一人ひとりのOKRに合わせて決まった時間に進捗やその日あったことを質問してくれます。これにより、マネージャーは部下一人ひとりに進捗を聞いて回る必要がなくなります。また、報告のない部下への催促もなくなります。
AIbantoの質問する時間やサイクルなどは、自由にカスタマイズすることが可能です。

チームメンバーの目標と進捗をタイムラインで共有・見える化

社員は、bantoの質問にチャットツール上で回答するだけ。チャット上でOKRの進捗報告を終わらせることができます。進捗報告はレポートとなり、bantoのタイムラインの画面でチームメンバーとシェアされます。また、定量的な目標はグラフとなって表示され、定性的な目標は各アクションを進捗ごとに可視化します。上司やチームメンバーは進捗に対してコメントを残すこともできます。

多様な目標設定・管理機能

目標(Objective)と目標を達成するための達成指標(KeyResult)を設定できます。目標の数は複数設定可能です。また、定性や定量の目標設定が可能です。定量目標設定では、AIbantoを通じて入力された目標や達成指標の数値を自動で集計し、グラフで可視化することもできます。

料金

月額:300円/人 ※1社員あたり
初期費用:19,800 円

登録された社員分だけ費用が発生します。従量課金制なので、まず10人使ってみて便利そうだったら全員で使用というスタートの仕方も可能です。
30日間無料でお試しもできるので、お試しの際はお問い合わせください。

クラウドラボは、kintoneをはじめとした様々なクラウドサービスの公式パートナーです。

地方企業のみなさまが使いやすく、導入しやすいクラウドサービスを組み合わせ、最適な働き方ができる仕組みを提供しています。